スポンサーリンク
6-2-13

sbi損保はSBIグループにおいて損害保険業を担っています。一方医療保険も

取り扱っており、現在、健康・病気のケアに対応できるものとして4つの商品があります。

4つのうち2つは外部企業を引受保険会社にしており、SBIの名称が付くものとしては

終身医療保険と医療保険の2つとなります。終身医用保険は同じグループの

SBI生命保険会社を引受とした商品です。入院・手術・通院から先進医療、

在宅医療をカバーする商品として提供されており、特徴の1つに充実した

退院後保障があります。一般の医療保険では通院中までの保障が多く、通院給付金が

支給されることで終了します。SBIの終身雇用保険では通院後にも保障を受けることができ、

加入者は自宅治療の費用に充てることができます。病気やケアがによる入院保障も受ける

ことができ、仮に入院日と退院日が同一の入院であっても日帰り入院として扱われます。
終身雇用保険が安心できる点の1つに、対応可能手術の豊富さと先進医療にも

スポンサーリンク

対応していることがあります。まず、手術に関しては約1,000種類に対応しており、

同じ病気の手術であっても給付金が支払われます。保障は入院日数によって異なり、

重大手術の場合には入院の有無に関係なく入院給付金日額の40倍が支給されます。

通常入院では入院給付金日額の10倍が支給され、日帰り手術など入院しなかった場合でも

 

5倍の額を受取ることができます。先進医療に関しては、通算2,000万円までカバーされ、

 

特約を付加することで利用可能となります。医療保険も同じグループに属する

 

SBIいきいき少額短期保険株式会社による引受です。この商品の最大の特徴は

 

少ない負担で加入できることがあり、シンプルでわかりやすい内容を持ちます。

 

商品は入院・手術・先進医療の3つの保障で構成されており、コースには、1,000円、

 

3,000円、5,000円、10,000円の4つが設けられています。まず、入院では1日の

6-2-13

短期から60日までの期間が対象になり、例えば、1,000円コースであれば日額1,000円x

 

日数分が保障内容になります。つまり、コース金額がそのまま保障日額として支払われます。


手術保障もコースによって支給額が異なり、日帰りでも保障金は受け取ることができます。

 

1泊2日以上の手術を対象に、コースごとに継続入院中の手術保障として1万円・3万円・

 

まとめ

 

5万円・10万円が支給され、例えば日帰りであれば3,000になります。先進医療保障は

 

コース共通になっており、1年間に限り限度額まで保障を受けることができます。

 

コチラもチェック下さい!

商品一覧

商品詳細