スポンサーリンク
2-26-11

ティーウェイ航空はまだ日本では馴染みが少ない航空会社ですが、

韓国の格安航空会社として韓国ではよく知られています。韓国では大手の価格の

半額以下は当たり前の価格設定で航空券を販売し、日本にも就航を果たしていますが、

関西空港からグアム行きで就航したことから注目を浴びました。関西空港からグアムに

行くには、ユナイテッド航空が就航していますが、日本からLCCで日本人に人気の高い

グアムへ行くことが出来るなんて誰もが考えなかったことでしょう。関西空港から

グアムが行きやすくなったことはもちろんのこと、日本の地方の空港へも積極的に

進出をしており、成田空港や関西国際空港以外にも、佐賀や熊本、大分などの

九州地方や沖縄の那覇にも就航しています。これまで外国人観光客が訪れなかった

日本の地方都市にも積極的に進出することで、地方の観光業の活性化に一役買っています。

スポンサーリンク

これまで日本のち方都市を訪れたことがなかった韓国の観光客の方に日本の良さを

知ってもらったり、地方都市の方も外国旅行へ行きやすくなりました。

LCCですので、飛行機の運賃も格安です。関西国際空港からグアムまで片道5000円(54万7000ドル)

という価格が出るなど、フル・サービス・キャリアの大手航空会社の利用では考えられない

価格で飛行機を利用することが出来ます。また、ティーウェイ航空のすごいところは

 

日本からグアム路線に関してはこれほど安い運賃に設定しているにも関わらず、

 

預け荷物で別料金を徴収しません。1人1個23kgまでの預け荷物が2個まで

 

無料で預けることが出来ます。合計で46kgまでというと、お土産をたくさん

 

買ったとしても超過料金が発生しにくい重量です。他のLCCでは預け荷物は別料金で

 

費用が発生したり、超過料金が高額だったりというケースもありますが、ティーウェイ航空の

 

関西国際空港からグアム路線に関しては荷物の心配は無用なのでおすすめです。

 

機内食に関してはその他のLCCである格安航空会社と同様に有料になります。

 

ただ、ペットボトルの水が配布されますので、水分補給に関しては無料で行えます。

2-26-11

格安の運賃で水が無料配布されるというのは、実は凄いことです。

 

ティーウェイ航空は全席エコノミークラスになりますので、シートピッチにも制限があり、

 

サービス内容もフル・サービス・キャリアと比べると見劣りする部分もあります。

 

まとめ

 

しかし、その分しっかりと価格で答えてくれる航空会社になりますので、

 

安く海外に行きたい方にはおすすめです。

 

コチラもチェック下さい!

商品一覧

商品詳細