スポンサーリンク
スクリーンショット 2018-02-20 5.59.47

今や、芸能人なみに大人気のユーチューバーは、職業としても確立されつつ

あります。子供がなりたい職業にもランク入りしており、なるための勉強を

教えてくれる場所まで存在します。YouTubeという動画サイトにオリジナルで

作成した動画をアップし、閲覧数に応じて報酬を得ることができる仕事です。

YouTubeの中の決まりを守ることや、社会一般的なモラルを強く求められています。

実際に固定ファンを増やし、視聴回数を増やしていくためには、斬新な企画や、

観ていて飽きないコンテンツ作り、誰かを傷つけることにならないかを

見極める倫理観、そもそもの人柄なども要求されます。自分のチャンネルに

1人でも多く登録してもらうためには、それなりの機材を投入したり、新しい

動画を頻繁にアップすることが必要です。人気上位に入る名の通った人は、

スポンサーリンク

これらの努力をしている人たちばかりです。 子供たちも夢中になるYouTubeですが、

子供に人気のユーチューバーにはある特徴があります。それは、子供たちが

興味を引くようなことを、全力で楽しそうに実演している人たちです。

特におすすめなのが、同じ年代の子供たちが登場する「キッズユーチューバー」です。

気になるオモチャで遊んだり、お菓子を食べたり、実験をしたりします。

 

スポンサーが絡んで宣伝をしているようないやらしさはなく、純粋に自由に

 

遊んでいる姿に、等身大の自分と重ねながら楽しんで観ることができます。

 

もう一つ子供におすすめなのが、子供向けの遊びを全力で行う大人たちです。

 

子どもたちは

 

例えば、浴槽いっぱいにスライムを入れて身体を沈めてみたり、当たりが出るまで

 

駄菓子を食べてみたりします。子供がやりたくてもできない夢のようなことを、

 

かわりにお金をかけてやってくれるのです。疑似体験したかのような興奮を

 

子供たちは得ることができます。 子供への悪影響を懸念する声もありますが、

 

それはテレビにも言えることであり、新しい文化にすんなり馴染めない大人も

 

多いかもしれません。実際に本気で遊ぶユーチューバーの姿に触発され、

 

 

スクリーンショット 2018-02-20 5.59.36

 

 

 

ゲームを置いて、外に遊びに出かける子供もいるのです。昔に流行ったものに

 

チャレンジする動画を観ては、親や祖父母との会話につながります。子供が何を

 

面白いと思い、どんな動画をよく好んで観ているのかを知るきっかけにもなります。

 

これからますます裾野が広がるこの世界。

 

 

まとめ

学校の道徳の時間に、文部省がおすすめするユーチューバーの動画を流す時代が

 

近々くるかもしれません。

 

コチラもチェック下さい!

 

商品一覧

商品詳細