スポンサーリンク
スクリーンショット 2017-10-20 1.53.05

パオロ・マルディーニイタリアの伝説です。

 

元イタリア代表キャプテン、ACミランのキャプテンでもあります。

 

ワールドカップは90、94、98、02と4回出場し、98と02大会では

 

キャプテンとして 出場してます。

 

ポジションはサイドバックとセンターバックです。

 

所属クラブもACミランのみで、イタリアでは伝説のサッカー選手です。

 

 

スクリーンショット 2017-10-20 1.52.40

 

 

家系もレジェンド

 

 

実父もACミランのキャプテンで、イタリア代表でもキャプテンを。

 

また、ワールドカップ02大会では、代表監督として親子で望んだ大会でした。

 

親子ですごいのかと思っっていたら大間違いです!!!

スポンサーリンク

 

なんと、パオロの息子クリスチャンも、現ACミランユースにて活躍する選手で

 

将来を約束された存在です。

 

3代でACミランに入るレジェンド家系です。

 

パオロ・マルディーニのプレーは、まさに完璧なディフェンダーです。

 

的確な判断により相手の攻撃を未然に防ぎ、前線へのフィードも

 

足元、スペース針の穴を通すほどの正確無比なキックで、ピンチをチャンスに

 

一気に変える存在です。

 

イタリアの戦術はカテナチオという戦術です。

 

カテナチオとは、イタリア語で閂(かんぬき)の意味で、サッカーのゴール前に

 

鍵をかけるという意味です。

 

ですので、戦術スタイルは、完璧なカウンターです。しかもイタリアでは

 

ウノゼロという、1対0というスコアが一番美しいとされる文化があり、

 

スペインやブラジル、アルゼンチンなどの大量点を狙うことを嫌うことがあります。

 

 

スクリーンショット 2017-10-20 1.53.31

 

 

しかし、カウンターと言っても勝つためには攻撃が必要で、

 

パオロ・マルディーニは守備から一気に攻撃に移り変わる部分、もっと言ってしまうと

 

相手の攻撃を自陣エリアまで誘導して、カウンター発動までを完璧にこなせる選手です。

 

歴代最高のディフェンダーと言っても過言ではないです。

 

また、モデルもこなすイケメンで性格も優しく、紳士、起業家としても

 

同じ元イタリア代表でACミランでもチームメイトだった、クリスチャン・ビエリと

 

ファッションブランドを立ち上げるなど、新たな一面を覗かせています。

 

彼の特筆すべきプレーの中で記憶に残るのは、当時最強のフォワード、

 

ブラジルのロマーリオを94ワールドカップの決勝では完ぺきに抑え、PK戦にもちこんだり、

 

98大会ではクリスチャン・ビエリの先制点の起点のパスを出しています。

 

受けたロベルト・バッジョのパスもすごいですが、起点のフィードも完璧でした。

 

チャンピオンズリーグも3度優勝しており、トヨタカップも制覇してます。

 

 

スクリーンショット 2017-10-20 1.54.57

 

 

今後ACミランの復帰やイタリア代表への復帰も期待されているところです。

 

パオロ・マルディーニに再来は息子のクリスチャンに期待しているのは、

 

サッカー界全体で非常に注目されています。

商品一覧

商品詳細