スポンサーリンク
air-conditioner-1614698_640

夏になるとほとんどのご家庭で、エアコンを使用して、

 

夏の暑さを乗り切るご家庭が多いでしょう。

 

皆さんは、どれくらいエアコンのお掃除をされていますか。

 

何年も使用していると、カビ臭かったりすることありませんか。

 

それは中のフィルターにカビやほこりが、

 

ついている事が原因です。

 

綺麗に取りのぞいてあげましょう。

 

wall-1801952_640

 

一緒に住む人のためにも

 

赤ちゃんや小さなお子様がいる場合は、

 

特に気をつけてあげて下さい。

スポンサーリンク

 

アレルギー反応や喘息を、起こすことも考えられます。

 

では、どのようにエアコンの掃除を

 

していったらよいのでしょうか。

 

ご家庭でもできるは、まずエアコンの外側の掃除です。

 

フィルターの周りやエアコンのパネル部分に

 

付いたホコリを掃除機で吸いましょう。

 

そして、フィルターを外してみましょう。

 

フィルターは非常に薄くて柔らかいプラスチック樹脂で

 

出来ていますので、無理に引っ張ったりしないでください。

 

ねじったりすると、破損する可能性もあります。

 

勢いよく引っ張りすぎると、奥からホコリの塊が

 

落ちて来る可能性があるので、マスクを着用して

 

行った方がよいでしょう。

 

フィルターをだしたら、ホコリは外側に

 

ついているので、外側から掃除機で吸いましょう。

 

間違っても反対の内側から吸ってしまうと、

 

網に目詰まりしてしまう事も、あるのでご注意ください。

 

スクリーンショット 2017-10-06 13.28.20

 

そして、毎回でなくても良いのでフィルターを

 

水で洗ってあげると良いでしょう。

 

シャワーを使うと取り簡単い汚れが落ちます。

 

その時は掃除機のしようとは逆で、

 

内側からシャワーで流してあげましょう。

 

逆からですと目詰まりの原因になります。

 

洗い終わったら、しっかりと乾かしてください。

 

濡れたままだとホコリも付きやすく、

 

カビの原因にもなります。

 

フィルターは日陰干しが基本です。

 

直射日光ですと熱でフィルターが変形してしまう

 

可能もありますのでご注意ください。

 

このように行えば、ご自宅でも簡単にエアコンの

 

お掃除ができます。

 

cleaning-381090_640

 

ですがメーカーによってはエアコン内部の作りが異なり、

 

ご家庭ではお掃除ができない事もありますので、

 

事前に取り扱い説明書をご覧になった方がよいでしょう。

 

そしてお掃除の目安としては、月に1回はこのような手順で

 

お掃除してあげた方が好ましいでしょう。

 

フィルターにホコリが詰まると、ホコリが舞い体に

 

よくないだけでなく、電気代も余計にかかってしまいます。

 

使う皆さんの健康状態を考えて、電気代も

 

加算されてしまいますし、ホコリにより故障の

 

原因にもなりますので、こまめにお掃除をしてあげましょう。

 

living-room-2732939_640

 

まとめ

健康的にも、季節が切り替わったら

 

エアコンをこまめに掃除する週間をつけて

 

健康面も、電気代からなる経済面も気にかけ

 

いい住居環境を維持しましょう!

商品一覧

商品詳細