スポンサーリンク
5-1-20

料理をするのが苦手な人や、帰宅時刻が遅くなったせいで夕食を作る時間がない人、

病気で家事の負担をなるべく減らしたい人など、色々な目的のお客様から

愛されているのがかつやです。自炊ではなく出来合いの料理を食べる生活が続くと、

栄養バランスが偏って健康状態に不安が生じるのではと気にしている人や、

安価な文材料があまりいいものを使っていないのではと気になる人もいることでしょう。

でも、かつやは食の安全を第一に考えているので、そのような心配は杞憂です。

お店の方針として、徹底した温度管理・選び抜いた機器と製法による品質の安定・

経験豊富な職人の目利きなどが最大限活用されているからです。かつやの看板メニュー

である豚カツなどに使われている肉も、アメリカやカナダの指定農場のものですし、

10mmの肉を温度2度で40日間徹底管理しているので、独特の柔らかさを出すことに

スポンサーリンク

成功しています。とんかつなどに添えられている米も国産米だけを用いて職人が

精米しているので、毎日食べても安心です。子供から大人まで誰もが安全に食べられる

品質の良さが特徴ですが、店舗で注文可能なメニューの数や種類はどうなって

いるのでしょうか。まず丼ものとしては、お店の定番メニューとして有名なカツ丼を

挙げることができます。オーソドックスなカツ丼の他にも、アレンジメニューが豊富で

 

具だくさんで食べ応えのあるタルタルかつ丼、秘伝のタレがたっぷりかけられている

 

ソースカツ丼など多彩です。トッピング用の豚汁などもあるので、栄養バランスを

 

考えるなら豚汁やサラダ用のキャベツも追加するといいでしょう。カツ丼以外だと

 

カツカレーも人気です。専門店ならではの味わいが楽しめるということでファンが

 

たくさんいます。ご飯やキャベツ、豚汁などの一部のトッピングは持ち帰りも可能です。

 

ボリューム感が素晴らしい、海老ヒレメンチソースカツ丼というものもあります。

 

これからも新しい丼ものがどんどん追加されていくかもしれませんね。

5-1-20
丼もの以外にも、事前に予約をしておけば弁当も購入することが可能です。

 

お店ではなく自宅でゆっくり食べたい人はこちらの方がいいでしょう。弁当の種類も

 

丼ものと同じものが多いので、持ち帰り用の弁当だとお店で食べられるものを楽しむ

 

ことができないというデメリットもありません。それから、かつやでは期間限定用の

 

まとめ

 

メニューというものも存在しています。実際にあったものだとオムチーズチキンカツ丼

 

というものもありました。

 

コチラもチェック下さい!

商品一覧

商品詳細