スポンサーリンク
スクリーンショット 2018-03-09 1.46.38

国際線と聞くと海外へ旅立つ人しか利用しないイメージがあるかもしれませんが、

羽田空港の国際線旅客ターミナルビルはまるでテーマパークを思わせる魅力溢れる施設。

海外に渡らない人でも十分に楽しめるおすすめの場所です。海外旅行はもちろん

デートスポットとしても人気があり、家族と一緒に時間を過ごす場所としても最適。

羽田空港の国際線を訪れたら、まずおすすめなのはターミナルの4階にある

メインストリートの「江戸小路」です。ここでは「江戸」や「和」をテーマに、

食事ができる店舗やお土産ショップを巡って楽しめます。「江戸小路」では、江戸の街並みが

再現されており、演芸場をイメージした店舗や「江戸舞台」というイベントスペースがあります。

また、羽田空港内には1/2サイズになった日本橋も。本物の桧で製作された橋は

「はねだ日本橋」と呼ばれ、全長が25mあります。絵馬が奉納できるスペースもあるので、

スポンサーリンク

日本独自の文化に触れられる点が魅力です。

また、5階ではエンターテインメントフロアの「TOKYO POP TOWN」がおすすめです。

ここは日本ならではのポップカルチャーの発信がコンセプトになっているスポット。

滑走路に向かって右が「COOL ZONE」で、左が「HOT ZONE」です。HOT ZONEには、

国内外に沢山のファンを持つキャラクターアイテムのショップがあり、ファンにとってはもちろん

 

 

 

可愛いアイテムがお好みの方には注目の場所。なお、中央に位置する展望デッキは夕暮れ時になると

 

絶好のシチュエーションになり、整然とした滑走路の上に広がる大空が夕暮れに染まる光景は必見です。


時間に余裕がある時は、館内をゆっくり散歩するのもおすすめです。冬の時期には

 

 

 

スクリーンショット 2018-03-12 3.59.20

 

 

スタイリッシュな雰囲気のイルミネーションで飾られ、空港と思えないような幻想的な

 

イメージになります。一方、梅雨の時期は紫陽花が館内中に飾られることも。


さらに、グルメスポットも充実しています。「江戸小路」内には、独創的なうどんメニューを

 

 

 

2-26-15

 

 

味わうことができる店舗があり、出発前あるいは帰国後に落ち着いた店内で寛ぎながら

 

食事ができます。同じく、「江戸小路」には有名なラーメン屋も。この店舗は東京都の

 

世田谷区に本店が存在し、世田谷では行列ができるほど人気があるラーメン屋としても有名です。

 

まとめ

 

麺類だけでなく、恵比寿で有名な焼肉ショップも並んでおり、恵比寿まで行けない人も

 

空港で気軽に美味しい焼肉料理を楽しめます。

 

コチラもチェック下さい!

商品一覧

商品詳細