スポンサーリンク
スクリーンショット 2017-12-28 19.22.55

株を購入することを躊躇してきたものの、周りがおすすめをするから株を始めたという

初心者が結構多くいます。初心者にオススメなのが、大和証券です。

始めの躊躇してきた理由として最も多いのが株に対する漠然とした不安です。

下手をしたら紙屑になってしまうというイメージを多くの人が持っており、

それが心理的な忌避につながっています。

しかし、紙屑になるケースは限られており、ある日突然紙屑になることはなく、

何かしらの出来事があって、それで段々と下がっていくことはあります。

それはしっかりと調べれば、回避できる問題であり、紙屑にしてしまいがちなのは

勉強をせず、知名度だけで購入をした初心者に多いというのが実情です。

 

リスク管理が大事

ここで大事なことは漠然とした不安だけを持つのではなく、確かな知識を

スポンサーリンク

持ち合わせることです。大和証券では、細かく説明がされるので安心なのですが、

不安になる要因として、そもそも知識不足であるというのが大きいと言えます。

日常の生活でも不安になることはありますが、以前に経験したことや知識として

知っていることなどはこれはこういうものだと分かり、過度な不安は

持たないようになります。

 

お化けなどが怖いという人は、確かな知識というものを持ち合わせていない、

 

得体のしれないなど様々な理由からそうなります。

 

つまり、紙屑になるかもしれないと怖がることは、お化けが怖いと言っているのと

 

同じであり、知識さえあればそれが滑稽だというのはわかります。

 

初心者が最初にすべきことは、株の仕組みを理解するということです。

 

なぜ株は存在するのか、なぜ企業は発行をするのかというのを最初に理解し、

 

そこから何を買えばいいのかを考えることをおすすめします。

 

そうすることで、あまりにも怖がりすぎている自分に気づくことができます。

 

 

 

 

graphic-1714230_640

 

 

 

情報が大事

 

 

勉強をすればするほど何を買えばいいかがわかるのも面白い部分であり、

 

会社が持っている内部留保や資産などを確かめていれば、たとえ下落をしたとしても

 

資産価値は確実にあるから心配はいらないと思えます。相手の状況をよく知り、

 

その中で買うべき銘柄を購入していくことが求められます。

 

また、大金をはたいて購入をする必要はなく、少ない金額からでも

 

購入することは可能です。

 

そのため、定期預金を解約してまで投入するようなことはしなくても、

 

最初のうちはボーナスの余りを使うような感覚で十分です。

 

そうしたところで何を購入すればいいのかを考え、運用をしていくことをすれば、

 

失敗をしても致命傷にはならず、うまく運用できれば、

 

それに越したことはありません。

 

 

 

 

trading-643723_640

 

 

 

まとめ

 

資産運用は慎重になってしまいますよね。

 

しかし、漠然な不安を抱えるより、何がリスクであるかを分析し

 

リスクを回避できるかどうかを探り、検討することが大事です。

 

皆さんも、最初はわからないことが多いですが、セミナーなどがあれば

 

積極的に参加してみて下さい!株の初心者セミナーは、沢山有るので

 

まずはそちらから調べてみるのもいいですね。

 

サイトで初心者向けに見やすくしているサイトがあります。

 

コチラも併せてチェック!オススメはコチラ

 

 

 

商品一覧

商品詳細