スポンサーリンク
スクリーンショット 2018-01-27 10.40.40

クレジットカードは代金決済を完結に済ませることができる便利なカードです。

クレジットカードは成人して社会に出ている人なら、1枚は所持しておいた方が

良いと言われています。

社会人になると様々な出費や支払いに追われることがあり、時には預金が足りなくなって

困ってしまうこともあります。

そういった場面でクレジットカードを使えば、カード会社が一時的に代金を

立て替えてくれるので、その場を乗り切ることができます。

立て替えてもらった代金は、翌月以降に銀行から引き落とされる仕組みになっています。

引き落とし方法は一括払い、分割払い、リボルビング払いから選ぶことができ、

自由に変更することもできます。 新しくクレジットカードを作るならVISAがおすすめです。

スポンサーリンク

 

VISAは決済機能のことを指し、クレジットカード自体はライセンスを受けた会社が

発行しています。

国内だけでなく海外でも利用することができ、会員数も1番多いので信頼できます。

また、様々なタイプのクレジットカードを提供しているので、自分に合ったカードを

使えるのも魅力の1つです。

 

色々便利なカード

VISAの一般的なクレジットカードは実店舗での買い物やネット決済、公共料金の

 

支払いなど様々な場面で活躍します。

 

代金決済だけでなく、キャッシング機能が付与されたカードなら現金を

 

借り入れることができます。

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 8.41.25

 

 

 

審査があるが

キャッシング機能は、コンビニや銀行などのATMから簡単に現金を引き出せます。

 

クレジットカードの発行は比較的簡単ですが、キャッシング機能を付与する場合は

 

審査が厳しくなります。

 

クレジットカードに近い感覚で、使えるものにVISAデビットカードがあります。

 

このカードを使って代金決済を行うと、即座に自分の銀行預金から代金が

 

引き落とされる仕組みになっています。銀行預金がカードの限度額となり、

 

使い過ぎ防止になります。

 

デビットカード用に銀行預金を用意しておけば、盗難などの被害があっても損失を

 

少なくできます。

 

クレジットカードを使うのが不安という人におすすめのカードです。

 

デビットカードの発行はクレジットカードよりも簡単に行なえます。

 

一時的に使いたいという人にはプリペイド型のクレジットカードがおすすめです。

 

このカードはコンビニやインターネットから簡単に発行することができます。

 

コンビニではカードタイプのもの、インターネットではカードレスタイプのものを

 

発行できます。

 

カードタイプは実店舗での利用、カードレスタイプはネット決済が

 

主目的となります。

 

カードにチャージされた金額が利用限度額なので、使用感覚はデビットカードに

 

近いのが特徴です。

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 8.42.40

 

 

まとめ

 

VISAはクレジットカードの決済機能を指しているとは知りませんでしたね。

 

カードタイプやカードレスタイプなど、自分自身の利用シーンで使い分けを

 

してみては如何でしょうか。

 

おすすめのカードはこちら!

 

商品一覧

商品詳細