スポンサーリンク
スクリーンショット 2017-12-28 14.33.56

SMBC証券には様々なおすすめポイントがあります。

大手証券会社の1つであるSMBC証券は、総合コースとダイレクトコースの

2種類のサービスが存在します。

オンライントレードの日興イージートレードは、初心者にも優しくダイレクトコースを

選択すれば利用できます。

同社は信用手数料が完全に無料という点もおすすめポイントの1つです。

インターネット経由での信用取引は手数料無料で行うことができます。

無料で取引を行うための条件は特にありません。

インターネット経由で手数料無料

一般的な証券会社では、大口顧客向けの手数料優遇サービスなどがあります。

しかし同社の場合は誰でも、インターネットを経由すれば手数料無料で

スポンサーリンク

取引を行うことができます。

このようなサービスは同社だけに見られる大きな特徴です。

一方で信用取引を行うには、一般的な証券会社と同様に買方金利や貸株料が

必要になります。

信用取引には一般信用取引と制度信用取引が存在します。

 

一般信用取引は、投資家が証券会社から資金を借りて行う取引です。

 

制度信用取引は、証券取引所が公表している基準を満たした銘柄のみが

 

取引の対象となります。

 

証券金融会社から、資金や株式を借りて取引を行います。

 

制度信用取引では、資金を借りて買い注文を行うだけでなく、株式を借りて売り注文を

 

行うことが可能です。

 

SMBC証券の制度信用取引における買方金利と、貸株料は一般的な水準となっています。

 

一方で一般信用取引における買方金利は、業界の水準よりも低金利になっているのが

 

特徴です。

 

同社の独自サービスである金額・株数指定取引は少額の投資を

 

行いたい人などにおすすめできます。

 

株の積立投資を行う場合や少額取引非課税制度を利用する場合に

 

非常に利用しやすいサービスです。

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 6.47.17

 

 

 

 

キンカブ

 

 

金額・株数指定取引はキンカブの愛称でも親しまれており、1万円以上1000円単位の

 

金額指定で株式投資ができます。

 

株の売買単位を気にする必要はありません。

 

さらに株数を小数点以下第5位まで指定した取引もできます。

 

1単元あたりの株価が、高額な銘柄について100万円以内の資金で分散投資を行うことは

 

基本的にできませんが、金額・株数指定取引であれば可能です。

 

金額・株数指定取引のコストはスプレッドと呼ばれる売買価格差によります。

 

スプレッドは注文金額と条件によって異なり、実質的な手数料となっています。

 

200万円未満の場合が2%で、200万円以上500万円未満が1.5%、500万円以上が1%です。

 

定期定額積立の場合も1%とされます。

 

同社には手数料無料や少額取引が可能など便利なサービスがあります。

 

さらに個別銘柄やグローバル情勢などの情報提供が充実している点も

 

おすすめポイントです。

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 6.47.50

 

 

 

まとめ

 

インターネット経由で手数料が、無料になったりメッリトが沢山ありますね。

 

インターネットを介しての、グローバルな情報提供などもユーザーには

 

うれしいですね。

 

こちらも併せてチェックしてくださいね!!!オススメの証券会社はこちら!

 

商品一覧

商品詳細