スクリーンショット 2017-11-03 6.01.37

数あるネット証券の中でランキングで、必ず顔を出してくるのがGMOクリック証券です。

GMOクリック証券をおすすめできるポイントとして、取り上げられるのはコストが安く、

投資情報も充実していることがあげられます。

GMOクリック証券は2006年にサービスを開始したネット証券会社で、

ネット証券会社の中では後発組に入ります。

後発のネット証券の強みとしては手数料が、安いというもので設立当初は、

取引ツールもシンプルなものでしたが、現在では取引ツールや情報などをも

充実しています。

様々な点で充実

手数料面におけるおすすめとしては、日本株現物取引手数料が大手ネット証券よりも

割安です。

例えば10万円までなら105円、30万円なら260円、50万円までなら260円、100万円までなら

470円となっており、業界でも最安水準です。

また日本株信用取引手数料にも特徴で金利の安さがおすすめポイントです。

GMOクリック証券の信用取引コストは500万円までなら100円、500万円なら

無料となっており、業界最安水準です。

 

また買い方金利も2.10%と低くコストを抑えてトレードすることができる

 

メリットがあります。

 

またおすすめポイントとしては、取引ツールに高機能版と簡易版を用意していることで、

 

どちらも無料で利用することができます。

 

高機能取引ツールは「スーパーはっちゅう君」という名称で提供されており、

 

板発注、テクニカルチャート、ニュースなど取引に必要な環境を提供してくれます。

 

特に気配板から注文や訂正ができるので、時系列的な取引ができます。

 

また機能として急騰した銘柄や出来高が急増した銘柄を見つける機能もあるなど

 

総合的なトレード環境を提供してくれます。

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 5.34.44

 

 

 

一方で簡易版は「レーザートレード」という名称で提供されており、インストール不要の

 

ブラウザツールです。

 

簡易版ですが気配板からの発注やリアルタイムチャート、ランキング情報などを

 

知ることができます。

 

このほかスマートフォンのツールも充実しており、iPhone向けの「iClick株」、

 

Android向けの「株roid」などがあります。

 

いずれもシンプルなデザインで直感的なトレードが出来ます。

 

またGMOクリック証券がおすすめできるのが財務分析機能が秀逸な投資情報を

 

提供しているということで、すべてグラフで可視化されており、株価の割高感、

 

割安感を具体的に知ることができますし、各種ニュースやアナリストレポートも

 

リアルタイムで配信されており、海外ニュースもすばやく手に入れることができます。

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 5.35.18

 

 

 

まとめ

 

インターネットのインフラ最大手の会社がグループ運営する、GMOクリック証券。

 

様々なツールを駆使し、初心者からプロまでが利用できる環境です。

 

こちらも併せてチェック!!!私のおすすめ証券会社はこちら!

 

商品一覧

商品詳細