スポンサーリンク
スクリーンショット 2018-03-28 3.14.38

注目を集めつつあるAiスピーカーは、スマホの次にブームが来ると言われています。

スマートスピーカーとも呼ばれているアイテムは、話しかけると好きな音楽を再生する、

他の家電を操作する、ニュースや天気スケジュールを読み上げるといった多彩な機能を

備えており、まるで映画の世界で見たような生活を実現してくれます。

ここでは、日本でも人気注目を集めているAiスピーカー各種類を紹介しましょう。

日本で購入できる

Amazon echo 大手ネットショップのAmazonが開発したAiスピーカーです。

2014年に発表されてから人気を集めており、アレクサというAIを搭載しています。

液晶ディスプレイを搭載した派生モデルなども販売しているスマートスピーカーの

トップブランドの地位を築いています。

LINEが開発しました、Clovaも有名です。

スポンサーリンク

呼びかけるとスタート、こちらが質問すると答えてくれるので、

スマホで検索する手間も省けます。

音声認識技術においてライバルのスマートスピーカーをリードするのが強みです。

Apple HomePod アップルが開発したsiriを採用しており、こちらが質問した内容に

答えてくれるという機能が魅力です。

 

 

ただ、やはりオススメはソニー製のAiスピーカーの、スマートスピーカーです。

 

まず洗練されたデザインに目をやることが先だと思いますが、性能がすごいんです。

 

また、日本メーカーだけ合って日本人好みの仕様になっています!

 

その他は、個人情報を端末内に保存することでセキュリティーを高めました。

 

さらにより臨場感の感じられる高品位のサウンドにこだわったモデルです。

 

他のメーカー

 

価格が高めですが、アップルブランドで統一したい方などに魅力です。

 

Microsoft Harman Kardon Invoke Windows10のコルタナを搭載しています。

 

最先端に匹敵する音声認識技術を備えており、ミュージックや質問への返答、

 

家電製品の操作も行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なメーカーが

 

 

 

製品の天面部分にタッチセンサーがあり、指でなぞることで直感的な操作もできる

 

モデルです。

 

ソニーLF-S50G グーグルのAIを搭載、IPX3の防水機能を搭載しておりキッチンに

 

置いても使えます。

 

Android TVとの連携機能しており、話しかけることでお好みの動画も視聴できます。

 

また天面のタッチセンサーでボリュームアップや再生・停止などの操作も可能です。

 

ソニーらしいスタイリッシュさが特徴となっており、インテリアとしても魅力的です。

 

その中でも、オススメなのがインテリアとしてもスタイリッシュで、今であれば期間限定の

 

キャンペーンを売っている、LINE Clova WAVEです。

 

 

LINE Clova WAVE 通話アプリのLINEとNEVER社が開発しました。

 

Clovaと命名された独自のAIを搭載しており、音楽鑑賞向きです。

 

操作可能な家電も増えており、今後の成長が期待されている

 

スマートスピーカーです。

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-31 0.59.15

 

 

 

 

 

まとめ

 

どうでしたか、Aiスピーカー。

 

これからまだまだ革新的なサービスが追加されたりしますが

 

IOTの流れが来ている今のうちに、取り込んでみては如何でしょう。

 

私のおすすめのAiスピーカーはこちら!

商品一覧

商品詳細