スポンサーリンク
スクリーンショット 2017-10-25 7.39.33

アクアリウムを、自宅のリビングや店舗のエントランス、会社の待合室など様々な場所で

 

見かけますが、多くの人が集まる場所ほど、水草で構成されたアクアリウムが

 

目立ちます。

 

水草で構成されたアクアリウムは、魚の数が少ないのが特徴で、水草の生育環境に適した数の

 

魚しか飼育できないです。

 

何故かといいますと、魚が多いことで排泄物が多くなり水質が安定しません。

 

理由は、亜硝酸やアンモニアが多く発生してしまうからです。

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-25 7.34.26

 

 

 

 

魚は少なく

 

 

そうすると水草にも影響が出てしまい、水草の成長が遅くなったり、色が飛んでしまったり、

 

最悪の場合は枯れてしまうこともあります。

スポンサーリンク

 

ですので、水質の安定を図るためには、少数の魚のみで飼育するしかないのです。

 

水草水槽をつくるためには、まずスケッチをすることをおすすめします。

 

全体の水草の配置や、流木などの配置などイメージを付けておくと、実際の設置の時に

 

役立ちます。

 

作成手順は、先ずは底に砂を敷き、カルキ抜きの水を入れます。

 

水草の根の部分の白いところを、ものにもよりますが、だいたい2/3を残し切り取ります。

 

切った水草の根をピンセットで持ち、砂に埋めていくだけです。

 

レイアウトに関しましては、スケッチした配置に水草のグループで植えることで、

 

見栄えが良くなります。

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-25 7.34.48

 

 

 

例えば、手前は短いもので、丈のある水草は奥にレイアウトすると、まとまりが出ます。

 

また、水の流れを作ってやるのも大事です。

 

直接水草に、濾過器などからの水流が触れないように、ガラス面に向けて水流を

 

流すようにすると、水草が痛みません。

 

苔防止には、ヤマトヌマエビやオトシンクルスがおすすめです。

 

苔取りに一生懸命働いてくれます。

 

あとは、二酸化炭素と光を十分にあげることにより、きれいな水草水槽が出来上がります。

 

水草は伸びてきたら、葉先を切ってあげて下さい。

 

トリミングをしないと、水草全体に栄養が行き届かなくなって枯れてしまいます。

 

水換えのタイミングでトリミングを行うと、手間が省けて簡単です。

 

水草水槽は何時間見ていても飽きません。

 

水中にいるような錯覚すら覚えます。

 

心が癒やされますので、試しにいかがですか。

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-25 7.39.08

 

 

 

まとめ

 

今は道具や飼育のアドバイスも簡単に手に入れられますので、比較的簡単に

 

水草水槽を作ることが出来ます。

 

この機会に是非、水草水槽を作ってみては如何でしょうか。

商品一覧

商品詳細